2017年12月13日

家に勝る場所はない


どうにも食べたくて久しぶりに池袋西武本店の屋上に行ってみた。
そう「かるかや」のうどんを食べに、しかもちょうどお昼時だったけど、
この寒空に屋上で食べようとする人はあまりいないんじゃないかと予測して。

が、天気が良かったせいか結構お客さんがいた。
でも、真夏と違って日焼けや紫外線を気にする必要もないので
辺りを見回すと空いてるテーブルはまだある。

急いでうどんの列に並んだ。
「つけうどん」の冷たいのを食べると決めいた。

注文のやりとりを聞いていると、「冷やしつけ」と略しているのがわかったので、

私も通のフリをして「冷やしつけ、ひとつ」と窓口のおじさんに叫ぶが、
わかってもらえなかった

とりあえず、
さほど待たずに注文してテーブルにつけた、かなり端のほうだけどね。

うどんを箸ですくってタレにつけてひと口すする、うま〜い
5FE36323-0992-4346-840B-19C5A9DA2B94.jpg

やっぱり蕎麦もうどんも冷たい方が味がわかる。

A292405F-801C-4178-B1E4-5328DC5AEC85.jpg

しっかり噛んで食べる、だんだん寒くなる、
タレがつきそうになるので首に巻いたマフラーをはずす、
ますます寒くなる、でも、美味しい、

寒い、でも、美味しい
「い」で終わるのは形容詞だったな、とふとなぜか思い出す。
その国語の先生嫌いだった(笑)

右上の頭上には電気ストーブがあるけど全然効かない。

C9E656E0-3480-439F-8339-6677E133E278.jpg

寒さに負けて急いで食べざるをえない。
年内もう一度くらい来たいな。

15A4BEF5-DC2C-4B96-A490-78D355DA5CC3.jpg

いつもは8階から屋上へ出る階段を使っていたけど、
9階の目の前のこの階段から出たほうが近いとわかった



同僚のお母さんが退院した。

「私って嫌われているんですか?」聞いたあの日、
医師はそんなことはないですよ、と否定しつつも、
でもわがままですけどね、と二度繰り返したらしい、

それが効いたのか、
その週末は借りてきた猫のように大人しかったらしい(笑)
しょぼ〜ん、としていた、と同僚が言っていた。

でも、性格ってたやすく変わるもんじゃないから、
とにかく退院したかったお母さんは、
医師の言葉を都合よくとらえ、さっさと決めてしまったらしい。

本当はもうちょっと入院してもらったほうが同僚も安心できたと思うけど
仕方がないよね。

同僚は、お母さんに振り回されていろいろと大変だったけど、
退院して自宅の玄関に入った時、涙ぐんでいるのを見て
本当に帰りたかったんだな、と思ったんだって。


そうだよね、みんな家に帰りたいんだよ、
家に勝る場所ってないんだよ。

私も家族を家に帰してあげたかったよ、たとえたった一日でも、
でも叶わなかった、
半年間入院して一度も帰宅できず、病院で亡くなってしまった。

お母さん、家に帰れて良かったよ。
自分の家がいちばんだよね。
普通に家族の元で過ごせることが幸せだよ。

スポンサーリンク


posted by ふ〜みん at 23:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク