2018年12月10日

湿布が進化してる

C69D4ACA-C38B-4A9D-A4BC-2D5C1B68E6C5.png

足が痛くて金曜日に診療所に立ち寄り、レントゲンをとってもらい湿布をもらった。

へぇー、こんだけか(少ないな)と思ったが、開けてビックリ、ひと袋に7枚も入ってる。

さらに驚いたのはその湿布が女性用のタイツくらいの薄さで手触りも良く伸縮性が抜群なことだ、
65811501-6B21-42B7-AA1F-09810FDC8CB1.jpg

湿布にもいろんな種類があるだろうし、使ったことがないから比較ができないけど、

今まで湿布と言えばサロンパスを貼るかアンメルツを塗るかくらいの経験しかなかったので、その機能性に驚くばかり。

しかもその袋にあるQRコードを読み込むと、どこの部位はどう貼れば良いかが表示される。。。すごい。。。

さっそく説明通りに半分に折って左右を切り落とし、膝に貼ってみた。フィット感バッチリだ。

3DD3AC39-B3D0-405F-80DB-5E52B756203D.png

翌日湿布をはがす時もさくっとはがれ、ベタベタと跡が残るようなこともなかった。



診察時に「整形外科は人生初です」と口走ってしまったが、よくよく思い出してみると過去2回あった。

最初は手の指が急に痛くなってリュウマチを疑い整形外科に駆け込んだ時、

◇遺伝とストレス

◇リュウマチもストレスから?

でも検査結果はリュウマチではなく、約1年ほど痛みやらしびれ止めの注射、電気をあてる治療に通った。

二回目は足の小指を骨折したかと焦ってあやしい診療所に飛び込んだ時、

◇指が・・・・

◇あやしい診療所

レントゲンの結果は骨折でもなんでもなく、そんな痛みじゃありませんよと鼻で笑われ、何ら治療もなかった時だった。

だから回数としては実は3度目だけど、「・・・診断されたことなかった?」と聞かれたせいか気持ち的には初だったな

スポンサーリンク


posted by ふ〜みん at 00:22 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク