2019年04月15日

山形県の空き巣被害、9割無施錠で全国ワースト1位と聞いて

73197cbed7d9cd05d33b9fff41e340a8_s.jpg

帰省した時に親に注意しておくことをメモった記事の後、タイムリーにこのニュースを見た、

両親への注意事項をメモる、オレオレ詐欺、玄関の鍵、アニサキス症

空き巣「無施錠率」山形県ワースト1位・背景に「鍵をかけ人を疑うのは失礼」

というタイトルで、ああやっぱりと思った。

鍵をかけないというのは田舎ではありがちなことかもしれないが、大昔なら何も起こらなくても、今は車でどこにでも移動できるし、ネットで地図も見られるし、家を訪ねてくるのは近所の人や顔見知りばかりではない、田舎は安全という神話はもう成立しない。

田舎は世間が狭く人間関係が密なので、鍵をかけたりすると、あそこの家は鍵なんかかけてると言いふらされてしまう。

でもこれを機に、在宅でも鍵をかけるのは当然という習慣に改めないとダメだ。

昨日母にそのニュースの話をしたら知らなかった、というではないか。。。山形県民なのに。。。

しかも、昼頃に押し売りが来たそうで、断っても長い時間居座り続けられたと聞いてますます心配になってしまった。

おかぐら、現る

家には老夫婦しかいないと足元を見られ、強引に物を売りつけられたり、あるいは断ったばかりにカッとさせてしまう可能性も無いとは言えない。

現に、貴金属の買い取りと称して家に上り込まれ、金目の物を二束三文で勝手に持って行かれたという話も何度か耳にしたことがある。日中はこの辺りは年寄しか在宅していないというのを見込んでの確信犯だと思う。

家に入られてしまっては外からは何も見えない、声を上げても隣には聞こえないし、老人は機敏には動けないし、車のナンバーをひかえるとかそういう機転もきかない。。。

「鍵をかけ人を疑うのは失礼」ではなく、身を守るためには施錠は必須なのよ

施錠するだけでなく、チェーンもするように母に言っておいた。施錠しておいてもドアを開けたらそこに押し売りが立っていたでは意味ないからね。誰なのか確認してからでないと。

田舎ではあれこれ干渉されるけど、でも住んでる人の数は減っている。日中は若い人たちは仕事で不在、残ってるのはウチの両親のような年老いた住人がほとんど、子供の数も減ってるし、そんな状況がこの先盛り返すとは思えない。

住む人が少なくなれば行政サービスも行き届かなくなるよね。それでのんびり静かになるというより、治安が悪くなるんじゃないかと。。。。考えすぎかな



posted by ふ〜みん at 23:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする