2019年05月06日

あと少しで東京


今日は昼過ぎまで晴れていたが

午後家を出る頃には雷が鳴り雨がポツポツ降ってきた。

新幹線に乗って福島駅に着いた頃はしっかり雨が降っていた。
91E2E376-1EA4-4414-AE29-899FB2EEE2E1.jpeg


今は宇都宮駅を出たところで辺りはもう暗くてよく見えないが

雨は降っていなさそう。

東京まであと少し



posted by ふ〜みん at 18:54 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長い休みも終わって今日東京に戻る


長い休みも終わってみればあっという間だ、

いつものことだけどね。

休めない人もいるわけだし

休みが長いことでその分、無給になってしまう人もいる

こうやって休めて、気兼ねなく実家に帰れて

親も元気でいてくれるのは幸せなことだ。


新幹線の中でさっそく赤飯のおにぎりを食す。

冷めてもモチっとして美味しい。

449CC5DC-A001-47EA-B567-AAA7F3197CE4.jpeg
もち米が半分だけなんて全然わからない。

隣の座席には同じ駅から乗り込んだ丸いおば様だ。

旅慣れているのか手荷物は手提げ一個



posted by ふ〜みん at 17:34 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大量赤飯のおにぎり


休みも今日で最後、午後の新幹線で東京に戻る

母がいつものようにおにぎりを作るというので赤飯のおにぎりをリクエストした。

もち米と普通の米と半々の分量で炊いたらしい。

この連休中、三回炊いて一番良く出来たと自画自賛していた(笑)

味見
BCC562D8-0E4C-49F1-9360-C220BDAB8B43.jpeg

大量のおにぎりを持たされた。

白いチューリップが開ききっていた。

5F942DB9-90E5-4E57-A6A5-B1A909777BF7.jpeg



posted by ふ〜みん at 17:16 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山形県民だけど、初めてうこぎ飯を食べた


庭に「うこぎ」が植えてあるなんて初耳だった!

母に摘んでもらってうこぎ飯にしてもらった。

山形県民なのに初うこぎ飯!

1B2D827C-857E-4834-BC9F-DD3B608C4E06.jpeg
良く言えばほろ苦い、率直に言えば草の青い味だね、

さっと茹でて細かく刻んで塩をちょっと振って

炊いたご飯と混ぜるだけなので簡単、

うこぎ飯がなぜ質素倹約になるのか?

母曰く、

ご飯に塩味のついたうこぎを混ぜることで

おかずがいらなくなるからじゃないかと、

なるほどね。

うこぎの繊細な味わいを台無しにする

前夜の残りの鍋についたカレーの味噌汁(笑)

たらこは冷凍物だが、その右にある茎たちも凍ってる。

私のために帰省する前から、貰った茎たちを茹で、

冷凍してストックしておいてくれたのだ。

半解凍しながら食べるのが美味しい。

食後、うこぎの木がどこに植えてあるのか見に行った。

これだって↓
5E407B3E-E590-4489-A42A-61E17D5BAB07.jpeg

直径4センチくらいのギザギザしたもみじの葉のような形

ここまで開かない芽が柔らかくて美味しいらしい。

C7832B6A-5D0F-47DB-906E-9FBA7E83A48B.jpeg
でも薔薇みたいに枝にはトゲがあって採りにくい。

だから、うこぎは生垣としても使われるんだろうね。








posted by ふ〜みん at 17:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

散る桜、咲く桜


お祭りの翌日の夕方境内に行ってみると、辺り一面散った桜の花びらで覆われていた。
62B9E9B8-A1C0-4561-92B2-79B47887FCD4.jpeg

4C4BD2A3-FDBA-4899-A87B-35D185966DAF.jpeg

E96E72EA-35BF-4E46-809E-CE9AD37F7BA5.jpeg


09470797-5E8C-4CFF-8131-A3834EBACB75.jpeg


31C6D33B-6F26-4F10-A596-696CC6C448C5.jpeg

雪がみたい。

82B3807C-131F-4961-B842-709D7250C835.jpeg

C8FBD25F-31A7-48D7-AF45-F0A300AB4339.jpeg

帰省初日は桜のピークは過ぎ、まだ咲いてる木もあるという状況だったが、

実家から見える境内の桜は満開だった。

それがお祭りが終わった直後に全部散ってしまったようだ。

畑にある八重桜の枝を折っていけてみた。

7970F384-EB77-4FCA-94B6-975F872D363F.jpeg

5CD8A6F5-1B31-48F0-A0EB-03B1193F66B8.jpeg


青い器は花器ではなく灰皿(笑)

今あちこちの八重桜は満開だ。




posted by ふ〜みん at 06:06 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする