2019年07月09日

お金もかけず、運動もせず、すぐに出来る究極のダイエット方法

070801.jpg

毎日蒸し暑くて、帰宅後は真っ先にクーラーのスイッチ、オン!だ、

涼しくなれば快適で、熱々の丼やラーメンも美味しく食べられる。

だから夏バテなんて無縁で年齢的なこともあってか体重は増える一方だ。

ヤバイと思いつつも、じゃあ痩せよう、ともせず堕落した生活を送っている(苦笑)


一日ですぐに体重が増えたわけではないから、それを落とすのも時間がかかる。

コツコツ増えたものは、地道にコツコツ落としていくしかないのだが、それが続かないんだよねぇ。。。

そんな中、毎日読んでいる矢島タケシさんのブログで、ああ、やっぱりなと気づいたことがある。

それはすごく簡単で確実なダイエット方法だ。

あえてダイエットとは言っておられないし、長年の習慣ではあるだろうけど、職業柄というのもあると思う。

それは一日三度の食事をとる時間帯だ。ブログを読み始めたころからやけに朝食の時間が早いなぁと思っていたが、

朝食は午前6時、

お昼は午前10、11時頃、

夕飯は午後3時頃でそれ以降は翌日の朝まで一切食べないようだ。

夕食後から翌日の朝食までの空き時間(約15時間)がポイントなんだと思う。

量は多くはなく普通、健康を気遣ってか炭水化物はやや少なめなのかな、野菜や果物はふんだんに摂ってる印象があるが、それ以外はこれは食べない、あれは食べないは無く、ご自分の好きな物を食べている。
おやつは毎日欠かさず、あんこ系、クリーム系、アイス、せんべい、駄菓子まで幅広くよく食べている。
どちらかというと、昼はがっつり食べ、朝晩はやや少なめな気がする。

おしゃれなお店での食事も多いが、矢島さん自身が作る食事も多い。上手だし、よく友人を招いて手料理をふるまっている。妹さん手作りのお菓子、デザートもすごく美味しそうで、カロリーもありそうなのだが、矢島さんと同様に体型はほっそりしていらっしゃる。


時間通りにきちんと食べ、おやつも食べるけどダラダラはしない。午後3時以降、翌朝の食事までは空ける。。。というのが体型維持、健康に繋がってるんだと思う。

矢島さんはどんなことがあっても「午後3時以降は食べない」と宣言、

これを見習うとすると、朝とお昼の時間は別として夕飯が午後3時ってのは難しい。。。。

でもダイエット用に何かを買うとか運動をする、これを食べてあれは食べない、という決めや制限がなく、この時間帯で食事をすれば確実に痩せられそうな気がする。

単に体重を減らすというだけでなく「朝空腹なのは気持ちがいい」という一言が、健康的だと思える。

朝とお昼をしっかり食べて、夕飯は席でカロリーメイトとかそういうバーをかじるか、帰宅途中で食べるか、帰宅後早めに食べるか、遅くなったら抜くか。。。。だな。

お金もかからず、すぐに出来るダイエットだが、強い意志が必要だ。特に一日の最後、いちばんほっとして食べたい夕食を簡素にするというのはかなり難しい。

どんなダイエットをしようと続ける意思は必要だし、健康的に痩せようとしたら短期間で結果が出るものではない。

でも、これだったら空ける時間さえ厳守すれば「お腹が空っぽで気持ちがいい」という実感が得られて、続ける意欲に繋がるような気がするんだよね。

言うはやすし行うは難し




posted by ふ〜みん at 08:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする