2019年01月25日

4のつく日はおばあちゃんの原宿巣鴨地蔵通りの縁日

摩利支天が大混雑でご朱印をもらうのをあきらめた日、ふと思い出して巣鴨地蔵通りへ行くことにした。

おばあちゃんの原宿として有名な巣鴨地蔵通り。4のつく日は縁日でいつもよりずっとにぎわうというのは知っていたがなかなか行く機会がなかったので時間もあったしちょっと見てみることにしたのだった。

いや〜、巣鴨地蔵通りも予想をはるかにこえる混雑ぶりだった。巣鴨地蔵通りのアーチをくぐるとそこは、人、人、人。。。。やはり年配の方が多く、二人連れ、三人連れが横一列になって歩くのでなかなか前へ進まず、抜くこともできない

とにかくお参りだけはしようと、とげぬき地蔵こと「高岩寺」へ着くと、そこもまた人でいっぱいだった。本堂入り口の左側ある洗い観音の前には百人近い人たちが順番待ちをしていた。

F24862A9-3330-40E3-A88D-FB1D33ED871D.jpg

とりあえずお参りだけはしてお寺を後にした。

もう人だらけで進むにも、戻ろうにも思うように行かずで大変だった。ちょうどお昼前でマックのようなファストフード店が埋まってるのは当然、通り沿いの飲食店前にはどこもかしこも順番待ちの列が出来ていた。

F1306B32-CE2C-4CD3-8DB0-82A3BA93AF62.jpg

(巣鴨地蔵通りに行く前に駅前の「富士そば」で食べてきて正解だった。店内は広くてきれいで、蕎麦も熱々、茹で加減もちょうど良かった。食べ始めはちょうど良くても終える頃にはぬるく、芯の残る蕎麦はイヤだからだ)

せっかく来たのだから縁日のこんな出店やあんな出店の写真を撮りたかったのだが人が映りこんで無理だった。

5D35622D-82A6-451E-817E-6454595C6536.jpg

せめて名物の「塩大福」でも買って帰ろうとしたけど、やはりそこにも人の列が。。。。どっと疲れてしまった

縁日らしいこういうにぎわいぶりを体験するのもいいけど、お参りが趣旨なら早朝かそれ以外の日がいいかもしれない。ひっそり一人で見るのが好きなくせにこの日に行ったのが間違いだったなぁ。

でも縁日の雰囲気はわかったよ。

そもそも4がつく日は縁日でにぎやかよ、と聞いたのは上京間もない頃で、教えてくれたその人は「混むからその日だけは早朝にお参りに行くの」と言っていたから、あの混雑はずっと昔からなんだろうね



posted by ふ〜みん at 22:07 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。